2015年09月29日

ハルカトミユキ『LIFE』

harukatomiyuki_LIFE_Apho2_600

7月19日に開催したLOVE the ROCKに出演、このブログでもリコメンドとして度々紹介しているハルカトミユキの2人にインタビューしてきました。GOOD ROCKS!11月発売号に掲載予定ですので楽しみにしていてください。

そして本日9月29日はミニアルバム『LIFE』発売日前日、お店に入荷して買うことができる日。

ハルカトミユキは2015年、”毎月新曲を配信すること”と”ミニアルバムを1枚、フルアルバムを1枚リリースすること”を”マニフェスト”として掲げ活動中。ミニアルバムは『世界を』既にリリース済、新曲の配信も8月に少しの遅れは出たものの進行中。それだけでも大変な中で、急遽リリースを決めたミニアルバムにして、タイトルは『LIFE』と非常に重い。それは、制作活動ができず思い悩んでいた2014年を経て2015年に生まれた意識の変化、そしてそれを象徴するフィジカルな動きとして、10月3日に日比谷野音で開催される無料ライブに寄せたことによるものだと考えられる。

ハルカトミユキ FREE LIVE ひとり×3000

「ひとり×3000」というその日のタイトル。ファンや世の中の人、ひとりひとりが抱える思いを汲み取るなんてできなくても、共有できるなにかを追い求める姿勢と、ひとりのハルカ、ひとりのミユキとしてより大きなステージに立たんとする夢が、歌詞やメロディー、サウンド面を引っ張り描き出されるサウンドスケープに心が熱くなる。さしずめU2やKillersのような輝きに近付いていると感じた。

主にミユキの鍵盤のアイデアが光る80'Sポップス色は、全体的にさらに強くなっている。その中で、ハルカの表現の肝である言葉から、”魅せる”意識を捨て真っ直ぐ強く”君”を思う『肯定する』の衝撃から作品は始まる。ヴォーカル多重録音前提で歌を制作し、ハルカ得意の弾き語りではいかないラインの歌メロもまた素晴らしい『春の雨』。オルタナティヴロックにEDMをぶつけスタジアム仕様に仕上げた『火の鳥』のパンチ力も圧巻。様々なサウンドへのチャレンジは、欲張り過ぎて散漫だという全体評を生む可能性もあるが、歌詞に見るドラマは全体を通して入り込めるもので、歌メロのセンスは確実にアップデートされている。そしてなにより、アレンジを含めた1曲単位での存在感、2人から伝わってくる本気度の凄まじさに圧倒される。アーティストとしての成長と模索がダイレクトに現れた実に面白い1枚。そういう時期の作品にこそ、後に振り返った時に名曲揃いとされるもの。そんな説を立てたくなった。

■ハルカトミユキ / 肯定する


■ハルカトミユキ / 春の雨


■ハルカトミユキ / COPY


(TAISHI IWAMI)

at 04:39|Permalink

2015年09月25日

Shakermaker on 9.25

本日は心斎橋ROCKROCKで毎月開催中のDJイベントShakermaker。「UKロックへのリスペクト」に事を発し歩むこと10年、ブリットポップの熱狂から20年、実に感慨深いことです。レコードたくさん持って行きます。21時〜翌朝まで、チャージは1ドリンク付いて1000円とお得。お一人様も、お友達とでも、ぜひ遊びに来てください。

s78

-----------------------------------------
Shakermaker
9月25日金曜日
21時〜翌5時
@心斎橋ROCKROCK
入場1000円1ドリンク付
DJ:TAISHI IWAMI / cabbage boy

http://www.rockrock.co.jp/ 
------------------------------------------



at 17:11|Permalink

2015年09月23日

Sulk / Black Infinity(Upside Down)

SULK-BAND-SHOT-please-credit-Takeshi-Suga

ロンドン発、The Ruling Glass改めSulkが、2013年アルバム『Graceless』から2年振りに、Sound Cloudに新曲をアップしていました。The Smith、The Stone Roses、The Charlatans、Suede…、80’S~90'S英国インディーサウンドの光と影を2010年代に蘇らせたようなサウンドと、頭一つ抜けたメロディーセンスが印象的で、日本でも割と話題になりましたが、来日はなくその後も大きな情報はなかっただけに嬉しいです。



正直現代性を見出すことは難しかった(そのレプリカ感覚がよかった)前作と比べると、その良さは残しつつ、いい具合にモダナイズドされていて、この先の動きが楽しみです。


こちらは『Graceless』より。久しぶりに針を置いた。

■Sulk / The Big Blue


■Sulk / Flowers



(TAISHI IWAMI)



at 20:30|Permalink
NEW PARTY!
Target!01_leg
Target!

2017年9月23日
場所:大阪NOON+CAFE
時間:17:00〜23:00
チケット:前売り3000円(別途1ドリンク代/8月5日よりプレイガイド・NOON店頭にて発売します)
■LIVE
DATS/HAPPY/Heavenstamp/MIssissippi Khaki Hair
■DJ
TAISHI IWAMI/ナカシマセイジ(Alffo Records)/Banchan(FM802)/Higu(mogran'bar)
■問い合わせ先
IN THE FLIGHT inc.
NOON+CAFE