2017年05月20日

Cut Glass Kings / Here Comes The Light

コーラルのジェイム・ケリーが運営するレーベル「Skeleton Key」が面白い。 サイケと聞いてピンと来る人にはこの上ないレベル。これぞ英国ロックの伝統と深み。痺れます。ちなみにYotubeからレーベルのページに飛ぶと素晴らしいナンバーに出会いまくりです。そのなかでも最近気になっているバンドがバーミンガムの2人組カット・グラス・キングス。音もインパクトあるしルックスも雰囲気あるしローカル・シーンを飛び出してブレイクなるか。

■Cut Glass Kings / Here Comes The Light


レトロ・スペイシーなノイズからへヴィーなブルーズへ。ガツンとロックしていてトリップ感もポップな引っかかりもあってグッドです。


at 23:46|PermalinkSOUND OF 2017 

2017年05月19日

Shit Girlfriend / Mummy's Boy

2017年のインディー・ロックは面白い。こちらも話題になりそうな予感。美女2人がネオンライトの前でザラついったロックンロールをラフにキュートに。これははまります。

■Shit Girlfriend / MUmmy's Boy


金髪の方はブラッド・レッド・シューズのローラ・メアリー・カーター。デビューから10年以上経つのにむしろ若返っている。ヒリヒリする緊張感、ときにへヴィーメタル的暗黒感も出していたイメージはどこに。サディスティックの二面性。女の人って凄い。

Blood Red Shoes / I Wish I Was Someone Better


2007年当時、クラブでもかかりまくっていてよく踊り狂った。




at 17:50|PermalinkSOUND OF 2017 

Tove Styrke / Boderline

TwitterやInstagramにはいろいろとおすすめの音楽情報をアップしているのですが、こちらはすっかりお休みしていたのでそろそろ再開しようと思います。

スウェーデンのシンガー・ソング・ライター、トーヴェ・スティルケが新曲「Say My Name」のリリック・ヴィデオに続いてMVを公開。ご本人登場、キュートでカラフルな映像がグッド。

■Tove Styrke / Say My Name


イケイケのお姉ちゃんというわけでもなくマイノリティも”分かってる”的スノッブな視点でもなく、かといって親近感ありありでもなく、とても気になる絶妙な色気でハウスやレゲエなど様々音楽にアプローチ。もっと爆発的に売れてもいいと思っていたけどそろそろかも。

■Tove Styrke / Boderline


ティン・ティンズ〜チャーチズのラインでインディー・クラブ・アンセムになりそうな香りがプンプン、そしてグライムスくらい世界的に評価されてもいいんじゃないでしょうか。


at 06:14|PermalinkSOUND OF 2017 
REGULAR EVENT
s92k
Shakermaker

心斎橋ROCKROCKにて12年間、毎月休まず開催しご愛好いただいたShakermakerは、2016年いっぱいでレギュラー開催を休止しました。また大きくなって帰ってきます。そのとき会いましょう!