2016年11月10日

LOVE the ROCK〜THE THROTTLE

11月13日は梅田/中崎町NOON+CAFEでShakermaker Presents〜LOVE the ROCK vol.4を開催。ここで改めて、今回のライブ出演者を紹介していきます。

Mb1t39c4C0bn56zQTLczJFIpYkETN2X3hZ6nVh884uBwvtsonmabb4LH8d36DtFA

THE THROTTLEの存在は、2015年の秋に差し掛かったころに知った。YouTubeをサーフィンしていて、この動画を見て度肝を抜かれた。



彼らがここ3年で3000本近くをこなした路上ライブのうちの1回。ロックンロールが好きで夜な夜なクラブやライブハウスで遊んでいた流れの中でというより、もっと大きなスケール、”新しい世代による新しいエンターテイメント”の熱を強く感じた。そして2015年の10月、彼らがSuchmos、SANABAGUN.を招いて、渋谷WWWで『革命』というパーティーを開催することを知る。ジャズ、ヒップホップ、ソウル、ファンク、ロックンロール、歴史ある様々な音楽の魅力を受け継ぎつつ、全く新しい大きなムーブメントを起こしてやろうという姿勢に強く感銘を受けた。その組み合わせ、打ち出し方やファッション、全てが眩しかった。

Suchmosは2015年7月に開催したLOVE the ROCKの2回目に出演してくれたから既に顔見知りで、ボーカルのYONCEに連絡してフロントマンの高岩遼に繋げてもらった。そして2016年の5月、私もレギュラー・メンバーである京都METROでの、SUNNY SUNDAY SMILEというイベントで関西初ステージを踏んでもらい、今回、大阪初ステージも私のパーティーで披露してもらえることになったという運び。

Suchmosもあのときが初めての大阪だった。これは我々LOVE the ROCKなりの革命でもある。その場に2バンドが揃うわけではないし、そこを比較しようなんて意図は全くない。両者は経験を糧に新しい道を歩いている。なにが言いたいって、彼らの戦いから学んだことを、生ぬるさのない結束を、熱を、しっかりフロアに届けるオーガナイズとDJを、絶対に成し遂げたい。

そして2016年9月、THE THROTTLEは、遂に初の全国流通盤『LET'S GO TO THE END』をリリースする。



全曲一発録りのタフな音源。”じっくり時間をかけて”という意味での作り込みをしない、いかにもロックンロールらしい作品でありながら、そのネクストレベルがそこにあった。私はライターとしても活動しているので、媒体に企画を出して、彼らのロングインタビューを決行。その答えを導き出そうとした結果、THE THROTTLE単体の魅力ということだけでなく、広く音楽シーンにおいて、またバンドというものの在り方についても興味深い記事になったと思う。

THE THROTTLE インタビュー


彼らのライブは、東京に行ったときに、路上でもライブハウスでも何度も見てきたが、その感想はあえて控えておく。これ以上の予習はいらない。全身で感じて欲しい。THE THROTTLEのエネルギーを。行こう、最後まで。


LtR04_0920


Shakermaker Presents〜LOVE the ROCK
11月13日(日)
@梅田・中崎町NOON
16時〜22時
前売り:2500円(別途1ドリンク代要)
当日:3000円(別途1ドリンク代要)
■LIVE
THE THROTTLE
Rei
Seuss
AFRICA
■MC
MARK'E(FM COCOLO)
Banchan(FM 802)
■DJ
TAISHI IWAMI
KAZUMOTO NAKAMURA
■SHOP
Run Rabbit Run Vintage
dustbin
Star Cats
CHALON
■前売り
LAWSON(CODE:59173)
e-plus(
http://eplus.jp/
■前売り取り置き
info@readytorock.jp に【件名】LOVEtheROCKチケット【本文】お名前と人数を記して送信。こちらからの返信を以て完了。当日エントランスでお名前を言ってください(混雑時はプレイガイドチケットお持ちの方に優先入場していただきます)
■NOONホームページ
http://noon-cafe.com/

(TAISHI IWAMI)


at 19:41│
REGULAR EVENT
s92k
Shakermaker

心斎橋ROCKROCKにて12年間、毎月休まず開催しご愛好いただいたShakermakerは、2016年いっぱいでレギュラー開催を休止しました。また大きくなって帰ってきます。そのとき会いましょう!